since H11.11.11

 

ちば ホームページ 自宅サーバー館 .


年賀状お年玉当選番号
PCの方はクリック!
 
★コンテンツ★
 
miniの部屋
OS φ(..)メモメモ
PC周辺機器
 
わが家のカーライフ
PC車内環境改善委員会
地デジ化レポート
場末のゲームコーナー
 
サーバー
ようこそブロードバンド
旧NIFTYライブラリ
投稿記事・画像
Let's note ナビゲータ
シリーズの紹介
ネットで儲ける
 
トップページへ
掲示板
更新履歴
サイトマップ
 
ノートパソコンの部屋
デジカメの部屋
 

ネット検索
Google


Amazonも検索
 
 

 

 




TOUGHBOOK CF-M33W5M







mini? 6代目。日本未発売。


やっと手に入りました。
M32以降、後継機の発売がないminiシリーズでしたが、
海外でTOUGHBOOKシリーズの一員として
ひっそりと発売されていました。



TOUGHBOOKの名前を冠しているだけあって、
天板(ディスプレイ裏)はマグネシウム合金で覆われています。



でも、本体側はM32と変わらない樹脂製、
M32というよりも、色合いなどN4に近い。
N4とM32をあわせた顔立ちです。

それでもTOUGHBOOK、というだけあって、
HDDはゲル状の衝撃吸収材で覆われています。



ディスプレイ部分はM32よりも厚くなっています。
タッチパネルが内蔵されているためです。
タッチパネルによる反射が増えてしまう分は、
低反射コーティングを施しカバーしています。
そのため電源OFF時はLCDが青っぽく見えます。



キーボードはUS配列。
これがいいという人もいるでしょう。
ちば的にはすっかりM32に染まっているので、Enterしたつもりが
\やら]やらを入力してしまうことがまだ多いです。
それより、PgUp/PgDnの位置が違うのが、なんとも、残念。

バッテリーはN4のものが使えます。
逆にN4のバッテリーがお亡くなりになっているので
お世話になったりしてます。

BIOSメニューはM32のものとまったく同じ構成で英語表示になって
いますので、M32を使い込んでいれば読まずに設定できます。


M32同様、8GBの壁は存在します。


M32同様、SDRAMが使用できます。


M32同様、省電力の設定をして、っと。


おっと、そういえばTouchscreenという項目があります。
IrDAポートと排他利用になっているようです。

さて、このタッチスクリーンを動かしてみたいところですが、
Panasonic Americaのサイト(http://tcc.toughbook.com/)で
Windows95,NT用にはタッチパネルのドライバが提供されています。

Windows2000,XPで使用する場合は基本的に利用できません。
他のドライバを利用すれば動作するという情報もあるようですが、
ライセンス上問題があると思いますので、
お勧めできるものではありません。

Windows98で動かしてみましたが、感度が低い感触で、
パネルを強めに押さないと反応してくれませんでした。
設定など深くは追求していませんが。


主な仕様

  1999年7月発売
品名 Toughbook 33
品番 CF-M33W5M
CPU MMX Pentium 266MHz
RAM(ON/MAX) 32MB EDO / 96MB EDO
VRAM 2MB
HDD 4.3GB
FDD 外付(付属) I/Oボックス経由で接続
LCD 8.4型TFTカラー液晶、ARX低反射型タッチスクリーン付
SVGA(800×600ドット(最大262.144色)
VIDEO NeoMagic MagicGraph 128XD (NM2160)
SOUND Yamaha OPL3-SAx (YFM-715)
PCカード TypeUx2またはTypeVx1 CardBus対応、ZV-Port対応
インターフェース USBポート、赤外線通信(IrDA-SIR,4Mbps/ASK)、マイク×1、ヘッドフォン×1、
I/Oボックス:
シリアル(Dsub 9)×1、パラレル(Dsub 25)×1、VGA(miniDsub 15)×1、FDD専用コネクタ×1、PS/2×1
キーボード OADG準拠キーボード88キー
ポインティング 16mm光学式トラックボール
消費電力 最大26W
寸法 幅225x奥行172x高さ39mm
重量 1.2kg


今ならどう使う?

貴重な逸品なので、後生大事に使います。
でもHDDを換装して、オリジナルの環境と、
Windows2000くらいは入れておきたいと思います。

また、いままでM32予備機に任せることが多かった
各種テスト環境としても、
M32より少しパワーがあっていいかも。





 
ちばホームページ Copyright (C) 1999-2015 ちば All rights reserved.
無断でこのホームページの一部もしくは全部を転載、複写、再配布することは禁止します。