since H11.11.11

 

ちば ホームページ 自宅サーバー館 .


年賀状お年玉当選番号
PCの方はクリック!
 
★コンテンツ★
 
miniの部屋
OS φ(..)メモメモ
PC周辺機器
 
わが家のカーライフ
PC車内環境改善委員会
地デジ化レポート
場末のゲームコーナー
 
サーバー
ようこそブロードバンド
旧NIFTYライブラリ
投稿記事・画像
Let's note ナビゲータ
シリーズの紹介
ネットで儲ける
 
トップページへ
掲示板
更新履歴
サイトマップ
 
ノートパソコンの部屋
デジカメの部屋
 

ネット検索
Google


Amazonも検索
 
 

 

 




TOUGHBOOK CF-M33W5M




HDDの換装




 

 

 

 

自己責任

 

 

 

 

 

HDDの換装は改造行為です。ご自身の責任のもとで行ってください。
もし、作業に失敗して壊してしまったら、そのときはメーカーに
修理を拒否されてもしかたがない、という覚悟と自覚が必要です。

 

 

 

 


途中、キーボードの固定ビスなどの説明を端折っていますが、
基本的にはCF-M32と同じ部分について省略していますので、
CF-M32/AL-N4 HDD換装方法M32ステレオ化計画(3)の 9.を
参考にしていただければと思います。ほとんど同じです。



ビス穴の形状。M32の後期と同じ筐体です。


注意書きも英語。


英語のほうが開けると危険そうに見えます。


でも開けちゃう。 ぱっと見、M32と同じです。


東芝4GBHDD, MK4309MATが見えます。


HDDの周囲は衝撃吸収素材で覆われています。


取り出してみるとこんな感じ。


HDDはビス止めされておらず、底面には
衝撃吸収素材を覆うカバーがありました。


カバーも取り出して記念撮影です。


HDDを取り出したあとはM32そっくり。
HDD付近のアルミ板の形状が違うくらいです。


さて、衝撃吸収素材をべろーんとはずします。
そのあとはM32と同じようにコネクタをはずせばOK。


衝撃吸収素材。


はずしてみるとHDDよりひと回り小さくなりました。


新しいHDDにつけかえます。底面のカバーも取り付けて。

はずすときは上からでもはずせましたが、上から戻そうとすると
衝撃吸収素材が歪んで戻りたくないよ〜、といやがります。
しかたなく上フレームを持ち上げ隙間から戻すことにしました。
ん〜、このやり方、Jet miniのHDD換装を思い出すな〜。
ここへ来て初代miniへの回帰です。(^^)v

写真ではIBM Travelstar 30GBに換装していますが、
せっかくのハイスペック?なminiなので、5400rpmのHDDを
奢ってあげることにしました。といっても2006.3.時点で
7,300円強の40GB、東芝MK4026GAXですが。
オリジナルがMK4309MATでちょっと似てるし。(^^;)

ということで、HDBEMCHの結果など。
★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.30 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name Panasonic CF-M33W5M
Processor Pentium(MMX) 265.11MHz[GenuineIntel family 5 model 8 step 2]
VideoCard NeoMagic MagicGraph128ZV/ZV+/XD driver
Resolution 800x600 (16Bit color)
Memory 163,316 KByte
OS Windows 2000 5.0 (Build: 2195) Service Pack 4
Date 2006/03/02 01:39

Intel(r) 82371AB/EB PCI Bus Master IDE Controller
プライマリ IDE チャネル
TOSHIBA MK4026GAX

ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw
10626 9687 7321 5312 5320 8276 5

Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write Copy Drive
5573 2982 1235 59 24692 23125 1875 C:\100MB






 

 
ちばホームページ Copyright (C) 1999-2015 ちば All rights reserved.
無断でこのホームページの一部もしくは全部を転載、複写、再配布することは禁止します。