since H11.11.11

 

ちば ホームページ 自宅サーバー館 .


年賀状お年玉当選番号
PCの方はクリック!
 
★コンテンツ★
 
miniの部屋
OS φ(..)メモメモ
PC周辺機器
 
わが家のカーライフ
PC車内環境改善委員会
地デジ化レポート
場末のゲームコーナー
 
サーバー
ようこそブロードバンド
旧NIFTYライブラリ
投稿記事・画像
Let's note ナビゲータ
シリーズの紹介
ネットで儲ける
 
トップページへ
掲示板
更新履歴
サイトマップ
 
ノートパソコンの部屋
デジカメの部屋
 

ネット検索
Google


Amazonも検索
 
 
 

 







10. いよいよ最終段階です。HDDから取付金具とコネクタをとりはずします。
まず、ビス2本をはずし、HDDから金具をはずします。
このとき、コネクタとの間についているビニールテープは、はがさずそのままにしておきます。
 

  HDDとコネクタの間にピンセットを入れ、少しづつテコ入れして外します。
慌てるとHDDのピンを曲げてしまいますので焦らないこと。
左右少しずつゆっくりとはずしていきましょう。
 

 

   
  コネクタがはずれたら金具ごと取り去れば、ほら。
 

  HDDがはずれました。
 

   

   
  HDDを交換後、これまでとは逆の手順で元に戻します。
注意する点としては、
  ・HDDのコネクタとフレキシブル基板のコネクタをしっかり差し込む。
  ・上側の基板を戻すときはネジ穴で正確に位置合わせしてからコネクタの
   裏側をカチッと音がするまで押さえる。
  ・黒と茶のケーブルは、どこかに挟まったりしないように元の位置に戻す。
  ・5本の黒ビスのうち見える方の4本を取り付け、締め付けず緩めておき、
   見えなくなるビスを締めてから、改めて締める。
   ケーブルを挟まないように。
  ・特に金のビス◎は締めすぎないようにする。(プラスチックが凹む)
   どのビスも締めすぎず、緩すぎず、がベスト。
 といったところです。
   
  元どおり組み上がったらFDDから起動して、FDISK、FORMAT、SCANDISK をしましょう。
全てクリアならOKです。 OSをインストールしましょう。
旨く行かない場合は、組み上げミスかHDDの不良です。
もう一度よく確認しましょう。
   

   
  ワンポイントアドバイス
  HDDを止めるときのネジ穴の位置ですが、概ね1.4GBまでのものと1.6GB以上のものとでは異なっています。大容量の新型HDDに換装する場合は、取付金具に穴を開けるなど、固定するための努力が必要になります。
 

 

左が従来型、右が新型

 

上が従来型、下が新型

   


 
     




 

 
ちばホームページ Copyright (C) 1999-2015 ちば All rights reserved.
無断でこのホームページの一部もしくは全部を転載、複写、再配布することは禁止します。