since H11.11.11

 

ちば ホームページ 自宅サーバー館 .


年賀状お年玉当選番号
PCの方はクリック!
 
★コンテンツ★
 
miniの部屋
OS φ(..)メモメモ
PC周辺機器
 
わが家のカーライフ
PC車内環境改善委員会
地デジ化レポート
場末のゲームコーナー
 
サーバー
ようこそブロードバンド
旧NIFTYライブラリ
投稿記事・画像
Let's note ナビゲータ
シリーズの紹介
ネットで儲ける
 
トップページへ
掲示板
更新履歴
サイトマップ
 
ノートパソコンの部屋
デジカメの部屋
 

ネット検索
Google


Amazonも検索
 
 

 



ブラザーのオールインワンFAX複合機

MFC-490CN




1台でプリンタ/コピー/スキャナ/FAXとして使える
かなりお買い得な家庭向け複合機です。
出窓に置くとちょっとはみ出しますが
まずまずのコンパクトさが気に入ってます。



印刷時の音は静かで割と高速です。
ただ、フォトクォリティのときはA4を1枚出すのに
2〜3分はかかってしまいます。
家庭用ですから、そんなに急ぐこともありませんが。

また、このサイズでADF(自動原稿送り装置)がついています。
ADFは原稿を自動的に15枚まで続けて読み取ることができます。

目立つ特徴として液晶モニターがついていることが挙げられます。


3.3インチカラーワイドビュー液晶を搭載しています。
大型画面で表示が見やすく、設定やデジカメプリントも快適です。
メモリーカードの画像を、簡単な加工を施してから
プリントする、というようなことができます。
インク残量もおおまかですがわかり便利です。
また、「みるだけ受信機能」で受信したFAXを表示し、
不要なものは紙に出さずに削除できます。


インク差込口は4つ。前面インク交換は便利です。
黒インクは2倍ほどの容量があります。
LC-11シリーズです。

インク代は安いですが、持ちはほどほどです。

で、あちこち調べていたところ、amazon.co.jpが最安な時が多いことに
気づきました。何と言っても1,500円以上のお買い物で送料が無料になるので、
インクカートリッジひとつでも気軽に注文できます。



実はこれ、ちば自身のインク発注ポイントを兼ねてます。
Amazon行ってたどり着くのめんどうなので。ここからなら一発で頼めます。
http://chiba3.dip.jp/pc/option/brother_mfc490cn.html#inc


最近はスーパーやホームセンターでもプリンタインクを置いている
ところが増えましたが、あるのはEPSONやCANONばかり。
ブラザーのカートリッジは量販店でも在庫切れになっていることも
ままありますので、交通費を使って探し回らずに済むこともあり、
amazon.co.jpで安く買えるというのは大きな安心です。

他メーカーのインクについては調べていませんが、
チェックしておく価値はありかと思います。




コピー/FAX/スキャナ時に活躍するフラットヘッドスキャナー。
これがついていることを考えるとコンパクトにまとまっています。


フラットヘッドスキャナーはA4サイズまで読み取れます。
カラーは20枚/分、モノクロは22枚/分の速さでコピーできます。

面白い機能として、本の傾きを補正したり、
見開きページの中スジを除去する
「ブックコピー機能」を搭載しています。


コピーボタンはカラーとモノクロ別々に用意されているので、
本体のみで簡単確実なコピー機として使えます。


各種メモリカードが挿し込めるメモリースロットが
フロントパネルに用意されています。

PCとの接続はUSBのほか、有線/無線LANに対応しています。
無線LANはWPSやAOSSに対応していますので、
設定がよくわからない方でも無線LANが利用できます。


外付けの電話機が接続可能で、FAXと留守電を切り替えて使えたり、
パソコンから紙を介さずに直接ファクスの送受信が行えたりと、
便利な機能が数多く装備されていて、とてもお買い得な一品です。



給紙トレイ内部にはA4の普通紙を100枚程度
セットしておくことができます。


用紙トレイを引き出すと、トレイ上部にはフォト用紙を
セットするためのガイドレールが用意されています。


さて、しばらく快適に使っておりましたが、
ある日、写真プリントをしようと思い、
家にあったL版フォト用紙を専用トレイに入れて
印刷してみたところ、インクがにじんでしまい
ぜんぜん綺麗に印刷できません。

これは何かある、と思って調べてみると、
この機種は黒インクは顔料系、カラー3色は染料系を
採用していて、対応する用紙も従来機と
異なることがわかりました。

まじかぁ、と、近くの電気店に行ってみるも、
ブラザーの用紙などおいてあるはずもなく、
ヤマダ電機ならあるかも、と行ってみたところ、
従来機用の用紙しか置いてありません。

しかたなくその日の印刷はあきらめて
取り寄せたのが、これです。



適合する専用紙はBP71Gシリーズです。
写真はBP71GLJ100、写真光沢紙L判100枚です。
たくさん使う人は500枚のほうがお得です。

 

前機種まではBP61Gシリーズでしたので、
ブラザー製品を扱っているお店でも
こちらだけしか置いてないことがあります。

もっとも、詳細設定の印刷設定の基本設定で
「ブラザーBP61写真光沢紙」が
選択できますので、問題はないですが。^^;





 

 
ちばホームページ Copyright (C) 1999-2015 ちば All rights reserved.
無断でこのホームページの一部もしくは全部を転載、複写、再配布することは禁止します。